スポンサーリンク
エクセル便利技

1から順に番号をふる色々な方法

エクセルで表を作っていると、データに番号を振りたくなる場面ってありますよね。 番号をふると言っても、方法はいくつかあり、それぞれメリット・デメリットがあります。 今回はその中から、セイウチ太郎の好みの3パターンを紹介していきます...
関数の基礎

ROW関数 – 何行目かを表示する

ROW関数とは ROW関数とは、指定したセル、もしくは式を入れたセルが何行目なのかを表示することができる関数です。 公式の説明は下記のとおり。 参照の行番号を返します。 そのまんまですね。 ROW関数の使い方 式:=ROW(...
エクセル便利技

オートフィルとは何? 自動で連続したデータを入力してくれる便利機能です!

オートフィルとは何か。 というより、普段使ってるあの、セルの右下をダブルクリックしたり、ドラッグしたりすると、自動で番号とか日付とか、連続したデータを入力してくれるあの機能って、なんていう名前なの? と、思われる人の方が多い気が...
スポンサーリンク
よくあるトラブル対処

列幅を広げすぎてしまった時の対処

セルの幅を広げすぎてしまって、マウス操作では戻せなくなった時の対処方法です。 広げすぎてしまった状況とは 今回は、長い文章が入力されているセルがあるのに、ダブルクリックなどで列幅を自動調整してしまい、画面の大きさよりも広げてしまった状態...
関数の基礎

SUBSTITUTE関数 – 文字を置き換える

SUBSTITUTE関数とは SUBSTITUTE関数とは、指定した文字列の中から、任意の文字を別の文字に置き換えることができる関数です。 公式説明ではこのようになっています。 文字列中の指定した文字を新しい文字で置き換えます。 ...
関数の応用

一番長い文字数を探し出す

表の中から、一番長い文字列を探し出す方法の紹介です。 必須なのはLEN関数(またはLENB関数)で、これにフィルターやMAX関数を組み合わせます。 今回は、下図をサンプルデータとして使用します。 LEN関数で文字数を表...
関数の基礎

MAX関数 – 最大値を探しだす

MAX関数とは MAX関数とは、指定した数値の中から、最も大きい数値、いわゆる最大値を探し出すことができる関数です。 公式説明では下記のようになっています。 引数の最大値を返します。論理値および文字列は無視されます。 なので、あ...
関数の基礎

MIN関数 – 最小値を探しだす

MIN関数とは MIN関数とは、指定した数値の中から、最も小さい数値、いわゆる最小値を探し出すことができる関数です。 公式説明では下記のようになっています。 引数の最小値を返します。論理値および文字列は無視されます。 なので、あ...
関数の応用

住所を市区町村で区切って分割する方法

全国事務作業員の皆さま、お待たせしました。 住所を市区町村で区切って分割する方法、しかも市川市や野々市市などの市が2つある自治体の他、余市町や村山市などの市区町村という単語が2つ含まれる自治体にも対応できる方法が用意できました...
関数の基礎

LEN関数 – 文字数をかぞえる

LEN関数とは LEN関数とは、指定した文字列が何文字なのか、文字数をかぞえる事ができます。 公式説明では下記のようになってます。 文字列の長さ(文字数)を返します。半角と全角の区別なく、1文字を1として返します。 なので、全角...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました