エクセルからコメントの挿入が消えた

エクセル便利技

エクセルのコメントの挿入機能が消えた

2020年2月に入り、エクセルからコメントの挿入が消えました。

環境:エクセル2016

セルにちょっとしたメモや書き置きができる機能で、もともとは右クリックや、校閲タブからコメントをつけることができました。

消えたとはいえ、機能そのものが無くなったのではなく、裏に隠されただけです。

いつ消えたの?

マイクロソフトオフィスのバージョンアップに伴い、消されたようです。

バージョン1912の頃は、右クリックメニュー、校閲タブともにコメントの挿入は存在していました。

オフィス更新プログラムからバージョンアップを行い、バージョン2001にしてみます。

すると、このタイミングで右クリック、校閲タブの両方から消えていましたので、このバージョン2001(ビルド 12430.20184)が関係しているようです。

そこで、復活させることができないのか試してみました。

復旧は一部可能

結論からいうと、リボンの校閲タブには復活できます。

右クリックメニューには戻せませんでした。(戻せる方法があれば情報いただきたいです)

画面上部のリボンからコメント入れるより、右クリックからコメントの挿入していた人の方が多いと思われます。

私の周囲では、ほとんどの方が右クリックからでした。

ですので、もう割り切って、Shift+F2のショートカットキーでコメントを入れる事を勧めています。

それでもせめて、校閲タブに復活させたいという方のために、やり方を用意しました。

校閲タブにコメント機能を復活させる

まずエクセルの画面左上からファイルを選択し、次に左下のオプションを選択して設定画面を表示させます。

あとは順番に

  1. リボンのユーザー設定を選択
  2. コマンド選択をメイン タブにする
  3. リボンのユーザー設定をメイン タブにする
  4. 左側から校閲の中にあるコメントを選択
  5. 右側の校閲を選択
  6. 追加を押す
  7. OKで完成

これで、校閲タブにコメント関連の機能がひととおり復活します。

まとめ

自分のパソコン上ならば、とりあえずリボンにコメント関連を復活させる事ができました。

ですが、標準設定では消えてるという事になるので、他人のパソコンで作業している時にコメント挿入しようとした時、わざわざリボンに追加しないといけない事になります。

それであれば先に少し紹介したとおり、Shift+F2でコメント挿入できると覚えておいたほうが無難ではないでしょうか。

最後に少し話はそれますが、このコメント機能、メモという名前に徐々に変更されているようです。

エクセル2016でもすでに、リボン上は新しいコメントとなっていますが、すでにコメントがあるセルで右クリックすると、メモの削除というように、名前が変わっていました。

そしてコメント機能は、返信ができるメモのような機能として生まれ変わっています。

当記事でいうコメントは、今でいうメモ機能の事だと捉えてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました